第12回スポハグカフェ: ヘディングが原因で脳出血を起こした息子 ~少年少女スポーツの事故の背景

Description

【オンライン開催】ヘディングが原因で脳出血を起こした息子~少年少女スポーツの事故の背景

「息子がサッカー少年団に入ったのは小学1年生も終わりに近づいた2017年末のことです。ボールを一緒に蹴り、彼の上達や活躍を見守るうちに、サッカー経験のなかった私も自然にサッカーの魅力を感じるようになりました。サッカーはだんだん我が家の生活の一部になっていきました。

ところがある日、息子は猛烈な頭痛を訴えてその場から動けなくなってしまいました。大学病院で精密検査を受け、診察室でモニターに映し出された息子の頭部MRI画像を見たとき、それが重大な事態であることは医師ではない私の目にも明らかでした。脳神経外科医による診断結果は「硬膜下血腫、もしくは水腫」。担当医師からは「これまでの生活で頭部に強い衝撃を受けたことがないのであれば、原因はサッカーのヘディングでしょう」と説明を受けました。折しも2020年2月に英国のサッカー協会がユース年代のヘディングを制限するガイドラインを発表した矢先のことでした・・・」

このようなことを経験した七澤さんに、自身の体験からコミュニティー「フットボールファミリー・ユナイテッド」立ち上げに至った経緯について語ってもらいます。そして今回参加される保護者・指導者らと、子どものサッカー(スポーツ)について、一緒に考えたいと思います。

<七澤崇聖(しちさわ・たかまさ) プロフィール>
静岡県生まれ。会社員。2児の父。 2020年3月、自身の息子(当時9歳)がサッカーのヘディングが原因とされる「くも膜嚢胞と慢性硬膜下血腫の合併」との診断を受けたことをきっかけに、育成年代の子どもたちのサッカー環境や心身の安全について学ぶため、そして選手や保護者にとって役に立つ情報の共有やプレイ環境の改善活動を目的として、2020年11月に非営利のコミュニティ「フットボールファミリー・ユナイテッド」を立ち上げる。

<島沢優子(しまざわ・ゆうこ)プロフィール>
 スポーツ・教育ジャーナリスト。
筑波大学体育専門学群4年時に全日本女子大学バスケットボール選手権優勝。英国留学等を経て日刊スポーツ新聞社東京本社勤務。1998年フリーに。スポーツ、教育関係を週刊誌『AERA』、ネットニュース『東洋経済オンライン』に執筆。『講談社現代ビジネス×フラウ』『サカイク』などで連載。主に、スポーツの育成に詳しい。著書は『桜宮高校バスケット部体罰事件の真実 そして少年は死ぬことに決めた』(朝日新聞出版)『部活があぶない』(講談社現代新書)『世界を獲るノート アスリートのインテリジェンス』(カンゼン)など。『左手一本のシュート 夢あればこそ!脳出血、右半身麻痺からの復活』は2020年2月に中川大志主演でドラマ化された。『「みんなの学校」が教えてくれたこと 学び合いと育ち合いを見届けた3290日』 (木村泰子著)『サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法』(池上正著/いずれも小学館)など、ブックコーディネーターとして企画構成を担当した書籍も版を重ねている。2020年より公益財団法人日本バスケットボール協会インテグリティ委員。1男1女の母。



【こんな人へおすすめ】
●子どもがスポーツをしている保護者
●今の指導方法を見直したいコーチや教員
●指導者や教員、トレーナーを目指す学生
●各種のスポーツを応援している方

ゲ ス ト:七澤崇聖さん (フットボールファミリー・ユナイテッド
進 行:島沢 優子(スポーツ・教育ジャーナリスト)
主  催:(株)GMSSヒューマンラボ
協  力:(株)バルシューレ・アカデミー
 (申し込み受付 2021年5月29日17時まで)

オンライン参加にあたっての注意点(必ずご一読ください)>
オンラインツール「Zoom」を使用しますので、事前に「Zoom」のインストールをお願いいたします。
慣れていない方は Zoomの使い方を事前にご参照下さい。
開催日程が近づきましたら、当日のオンラインのURLをお送りいたします。

当日は以下の環境を整えてご参加ください。
①使い慣れたPC・タブレット・スマホ
②安定して速度のあるインターネット回線への接続
③その他詳細は、オンラインのURLをお送りする際にお伝えします。

【個人情報管理規定】(必ずご一読ください)
取得した個人情報は、本イベントに関するご連絡、本イベントの主催者または出演者が今後行うイベントや販売する商品のご案内などの目的の範囲内で利用し、これらの目的以外で利用する 場合には、利用者に対し事前に確認または同意を求めます。
個人情報の利用に関するお問い合わせは、adm3@gmss.jpまでメールでご連絡をお願いいたします。

―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―
《スポハグとは》
スポハグカフェは、未来を担う若者が、アスリートとしても人としても育ってほしいということを願い、島沢優子(ジャーナリスト)、福士唯男(バルシューレ指導者)、安藤裕一(スポーツドクター)の三人で2018年より始めたトークイベントです。このイベント名には「スポーツを通して若者が育つことを応援する、スポーツとスポーツをする仲間をハグするように愛する」という想いが込められています。

過去のイベントおよび今後の予定
【第1回スポハグカフェ】 2018年9月26日(水)19時〜
テーマ:今勝てればいいですか?子供の未来を照らす大人の作法
 講師:島沢優子 / 進行:福士唯男
 会場:かふぇ&ほーる with遊 (東京都杉並区)
【第2回スポハグカフェ】2019年2月15日(金)19時〜
テーマ:子どもの未来を考えよう:スポーツ現場の『光と影』
 講師:島沢優子 / 進行:福士唯男
 会場:かふぇ&ほーる with遊 (東京都杉並区)
【第3回スポハグカフェ】2019年7月19日(金)19時〜
テーマ:「子供の未来を考えたい、でも目の前の試合に勝ちたい」 あなたならどうします?
 講師:島沢優子 / 進行:福士唯男
 会場:かふぇ&ほーる with遊 (東京都杉並区)
【第4回スポハグカフェ】(オンライン)2029年9月18日(金)20時〜
テーマ:益子&大山対談の仕掛け人が語るスポーツ指導の“これから”
 講師:島沢優子 / 進行:福士唯男
【第5回スポハグカフェ】(オンライン)2020年10月23日(金)20時〜 
テーマ: 益子直美さんと語るスポーツの未来:「どんな人が良いコーチ?」~益子さんとグッドコーチング像を創ろう
ゲスト:益子直美さん / 進行:島沢優子
【第6回スポハグカフェ】(オンライン)2020年10月30日(金)20時〜 
テーマ:欧米に学ぶマルチスポーツの魅力 
ゲスト:大山 高氏 / 進行:福士唯男
【第7回スポハグカフェ】(オンライン)2020年11月13日(金)20時〜 
テーマ:少年スポーツに補欠がある国の大問題
 ゲスト:池上正氏 / 進行:島沢優子
【第8回スポハグカフェ】(オンライン)2020年12月4日(金)20時〜 
テーマ:大山加奈さんのように体罰をなくす活動をしたい――少女の思いに応えるには 
ゲスト:大山加奈さん / 進行:島沢優子
【第9回スポハグカフェ】(オンライン)2021年2月6日(土)20時〜 
テーマ:教えないスキル ビジャレアルに学ぶ7つの人材育成術 
ゲスト:佐伯夕利子さん / 進行:島沢優子
【第10回スポハグカフェ】(オンライン)2021年3月6日(土)20時〜 
テーマ:スポーツから何を学ぶか?スポーツの歴史と背景から考える
 講師:福士唯男 / 進行:島沢優子
【第11回スポハグカフェ】(オンライン)2021年4月10日(土)20時〜 
テーマ:「教えないスキル」で子どもはどう変わる?  ~佐伯さん&池上さんの黄金対談
ゲスト:佐伯夕利子さん&池上正さん / 進行:島沢優子
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
【第1回スポハグカフェ@関西】2018年11月22日(木)19時〜
テーマ:スポーツの魅力ってなんだろう?
 講師: 福士唯男
 会場: みんなの集会所 おせっかいのいえ(兵庫県姫路市)
 主催: 一般社団法人 Merrily
【第2回スポハグカフェ@関西】2019年4月27日(土)19時〜
テーマ:こどもの未来を考えよう!
 講師: 池上正 氏 / 進行: 福士唯男
 会場 大阪市総合生涯学習センター(大阪市)
 主催 一般社団法人 Merrily
【第3回スポハグカフェ@関西】2020年1月25日(土)19時〜
テーマ:スポーツマンのこころ
 講師: 高橋正紀 氏 / 進行: 福士唯男
 会場: KOKOPLAZA大阪府青少年センター
 主催: 一般社団法人 Merrily
(以上)

Sat May 29, 2021
9:00 PM - 10:45 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
オンライン入場券
Organizer
スポハグカフェ
354 Followers
Attendees
31

[PR] Recommended information